佐賀大学CARPのブログ(原理研究会)

佐賀カープのサークル活動などを紹介してる公式ブログです!(^^)!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回定例研!!  日韓歴史認識問題

おっ  元気様です!!!

タフマンですヽ(´▽`)



先週は更新できなくてごめんなさい。


前回の日韓関係から引き続き、今回は日韓歴史認識問題について学んで行きました。



全体の流れとしては、
日韓両国の大まかな歴史
近年の日韓関係悪化の原因とこれまでの流れ
今後の展望
日韓関係は他国からどう思われているのか
ディスカッション

という感じです!



なぜ、日韓関係は悪いのでしょうか?
そもそも直面している日韓関係の現実は戦後すぐに現れたものではなく、80年代、90年代に生まれたものなんです!!


しかし、この時期は日韓両国の経済的、社会的交流が増加した時期でありふつうならばそれに伴って歴史認識問題や領土問題は緩和されていくはず、、

当時の日本人もそう思っていたはずです。

しかし、そうはなりませんでした。

その原因は
・中国との直接貿易復活による韓国側における日本の経済的重要性の低下
・グローバル化による近隣地域の重要性の低下
・冷戦終結によって安全保障上での韓国側の日米関係の重要性の低下
・韓国の民主化
・政権のレイムダック化(少し任期が残っている国会議員や大統領など。政治的な影響力を失うこと)を避けるため
・・・
これらが原因となり、日韓問題が表面化してきました。


このような、社会の変化によって表面に現れてきた日韓問題は自然と解決することはありません。



DSCN1470-1.jpg


では、今の日韓関係は世界からどのように見られているのでしょうか?

五月の下旬には、米国を拠点とする日本研究者187人が日本歴史認識に対して声明を発表し日韓関係の改善を促しました。

日米韓の協力はアジア地域や世界の平和のために重要です。
日韓の関係改善は日韓両国だけの問題ではありません。

DSCN1469-1.jpg






じゃあ、どうやって日韓歴史認識問題を解決していくのかということでメンバーで話し合っていきました。

実際に交流をもっと増やし、互の文化にもっと積極的に触れていく。そうやって新しい歴史を作っていく。
江戸時代の朝鮮通信使など中の良かった時代はをもっと押し出していく


二つの意見にまとまりました。


DSCN1493-1.jpg



今年は戦後70年、そして日韓国交正常化50年になる年です。
日本と韓国はずっと仲が悪いわけではありませんでした。
むしろともに戦ったり、いろんな文化を共有したりする時期もありました。
だから、仲良くなれないはずがありません!

メディアや社会の風潮に流されるのではなく互いにもっと知り合うことが大切です。


自分たちも、先ずはもっと日本と韓国両国に関心を持ち、韓国と日本を愛していくそんな若者になっていきたいです!!

「もっと日韓関係を良くしたい!」という方はクリック!! 
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sagadaigakucarp.blog.fc2.com/tb.php/99-b0d1c6c9

 | HOME | 

プロフィール

原研代表

Author:原研代表
佐賀大カープはW-CARP JAPANに所属しています。私たちは統一原理の思想を学びながら為に生きるリーダーを目指して研究活動や奉仕活動、文化活動に励んでいます。メンバー、一つになって楽しく活動しています♪今後ともよろしくお願いします(;^ω^)

最新記事

カテゴリ

日常生活 (33)
物語 (9)
佐賀裁判 (1)
活動 (20)
ブログ紹介 (1)
カープ紹介 (1)
原理の概要 (0)
*佐賀を探そう* (0)
イベント (3)
定例研究会 (7)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。