FC2ブログ

キッズファミリー

どうも美声丸です。

長らくお待たせいたしました。

申し訳ございません(-_-;)

今度は
 児童保育をしました。


今回は

自分としてはとても懐かしい!!

紙芝居

プラ板

でした。


子どものあの頃の気持ちに戻ってみるのも・・・

たまにはいいですね(^◇^)

DSCN0836-2.jpg



紙芝居は

「しろちゃん」「おとうさん」

と言う題名のものでして

初めて聞いた方がほとんどだと思うので

ザックリとあらすじを言いたいと思います❕❕❕thHNANG9IA-2.jpg拍手!


これが意外と深いんです



Ehon_17378.jpg
「しろちゃん」は母親と他の子どもたちは黒くて

一匹だけ白い猫がいました。

その白い猫は悩んで隠そうとしていました。

体を汚し黒くなろうとしたが、お母さんに怒られた。

どうすればいいのだと考えて落ち込んでいたしろちゃん・・・。

そこへ現れたのが白い猫。

しかし、
実はお父さん猫が白かった。( ;∀;)と言うものです。


この話から自分は

人と違っても

親がその個性を引き出そうとしているのに

比較し恥ずかしいと思い、親からもらったもの

粗末にするべきでない。
そう感じました。

必ず親の性質を継いでいるのだから

心配ないと思いました。

後はその性質を見極め、汚さず隠さずに発揮することです!




ehon17319.jpg
「おとうさん」

偽物のお父さんが現れ、子供が欲しいからと

あるお父さんの息子をさらっていきました・・・。

本物もお父さんに化けている偽物は捕らえられ

その後、王様の活きな計らいでお父さんと偽物を

息子は自身が選別することに

果たして↓

息子は見事!お父さんの声を聞き分けました。

そして、本当のお父さんのもとへ帰る話です。



自分たちもしっかりと

本当の親の声を聞き分け、

本当の親のもとに帰れるようになって生きたいと思いました。


いや~
昔話って面白く学べることもあるものだなと思いました。


紙芝居としては活発な男の子以外は

大体聞いてくれていました。

今度やるときは和動会以上の基準でできたらよいと思います(*^_^*)


プラ板に関しては

子ども達はかなり喜んでくれた様子でした!!!


「今度いつやるの?」「またやりたい!」

と言う声が多かったです。

特に
今回は妖怪・・ッチがかなりの人気でした。

jjibanyann.jpg

そのキャラクターの
ジバ・・ンです。


1-1


更に
向かって右は
妖怪・ォ・チの・マさんです。

向かって左は
ア・と・キの・王のオ・フです。


私たちは愛が通った地域にしていきたいです。

そのためにも未来を担う子供たちに教育しなければならないと思います。

しかし、
やはり「家庭は愛の学校」というように

愛は家庭で育まれていくものですし

家族が一番、愛の交わる所だと思います。

そのような家族愛が実践できてこそ

私たちが目指しているものだと思います。



今週はこれで(^^)/~~~


来週のサガエさんは


冬のナミベイ

ダマのこたつ寝入り

夏恋しワガメ


の三本でお送りいたします。


ジャン
ケン









ポン
aa09fb6acyoki.gif

Comment 0

Leave a comment