FC2ブログ

久しぶりの活動!

後期が始まりました。

お久しぶりです。美声丸です。

今回はプロジェクトです。

早速、挨拶運動児童保育をしていきました。


その様子をお伝えしましょう。


まずは

挨拶運動!

今回のテーマは

『愛』

「愛は○○を救う!為に生きて愛するべし!」


久しぶりだったのでとても緊張したというメンバーもいましたが

前期の歩みを思い出しながらやっていきました。


挨拶をしていくと無視されたり、

[何かしてる]と変な目で見られたりすることもありました。

しかし、し難きをすることを実践していくことが私たちの運動なので

そこを乗り越えていきしていきました。


一人ひとりしていこうと

できるだけ近くに行き、誰に挨拶しているのか分かるようにして

より元気や活力を与えて行けるようにしました。


そうしていくことで

新しい出来事が起きました。

なんと向こうから挨拶してくれたんです

感激でした・・・。


ここで改めて思ったのが

向こうから「いいな」と思ってくれる文化

そういった文化を展開させていきたいということです。



そして次に

児童保育

今回の子ども達の作品です。
DSCN08541.jpg

紙粘土自然の産物を用いて作りました。
DSCN0853.jpg


やはり親の心情を通過させられますね。

メンバーの中には

子ども達が20人近くいる大変な中にあっても「かわいかった」
「神の子だと感じた」などがありました。


また、子供は純粋だと感じ、「変わってしまった。」

と思ったメンバーもいました。

私たちも子供のような純粋で素直な気持ちを忘れてはいけないですね(*^^)v


こうやって親の心情を通過させて頂てるのも感謝だと思います。


今回のひとつのエピソードです。


一人、紙粘土を取られて泣いてしまった子がいました。


「どうしたの?」と聞いても返事は返えってこず

「大丈夫?」

その紙粘土を持ってきて「大丈夫だよ」と声をかけても

反応がなかったのです。


どうしたらいいかと悩みましたが

「ごめんね」と一言謝ると

向こうから抱きしめて来ました(泣)



一人ひとり恨みが何かしらあるのだなと感じました。

を受けられなかった恨みがその都度残る。


しかし、私たちは恨みを解いて行けるものにならないといけません!




私たちは
人類一家族を目指しているわけでありますけれども

宗教、国家、人種間で多くの恨みを抱えている人類。

その人類の恨みを解いていくことも重要だと感じます!!


後期もプロジェクトをやっていくので今後の発展もお楽しみに( ^^) _U~~



それでは
来週のサガエさんは

カヅオ嵐の夜に

ダマの毛玉

ナミベイの魚釣り

の三本でお送りいたします。


それではみなさん

お元気


ジャン

ケン








ポン
グー

Comment 4

2014.10.18
Sat
07:42

むさし  

子供の創造力は素晴らしいですね~
私にも、あんな時代が・・・(笑)
関わっていく中で純粋に思ったのは、
人間、ひとりひとりで何か持ってるものがあって、
おもしろいですよね(´∀`)

2014/10/18 (Sat) 07:42 | REPLY |   
2014.10.18
Sat
21:36

原研代表  

Re: Re: タイトルなし

そうですね。
一人ひとり違う感性を持っていて素晴らしいです(^◇^)

2014/10/18 (Sat) 21:36 | REPLY |   
2014.10.21
Tue
17:25

熊大カープ 真愛夢  

向こうから挨拶してくれる!!感動ですね!(^^)!

確かに一歩自分をこえて為に生きる挑戦をするのが難しく感じる時もありますが、それを乗り越えた時にはやはり、喜びがありますね!!

熊大もまけない!!(笑)( `ー´)ノ

2014/10/21 (Tue) 17:25 | REPLY |   
2014.10.25
Sat
16:13

美声丸  

Re: タイトルなし

感動です(;_;)

あの後からも向こうから来てくれるようになったんです!

これからも多くの方々に元気と愛を与えられるようにやっていきます。


佐賀気持ちでは負けませんよ(^<^)

2014/10/25 (Sat) 16:13 | REPLY |   

Leave a comment