佐賀大学CARPのブログ(原理研究会)

佐賀カープのサークル活動などを紹介してる公式ブログです!(^^)!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「日本における共産主義の脅威と沖縄の未来」後期定例研!

お元気様です!!

タフマンです。

この間、定例研をしました。
題目は続いて、沖縄の米軍基地に関する問題に関してです。

宜野湾市



今回は沖縄の背後にいる共産党や中国が実際に何を企み、実際にどういう行動に移しているのか調べていきました。


共産党の狙いは、沖縄県の普天間米軍飛行場の移設阻止です。


彼らは孫子の兵法である世論戦を展開してこの目的を達成しようとしています。

なんと、沖縄に住んでいる人達の99%の人たちが沖縄地方紙の「沖縄タイムス」そして「琉球新報」をのいづれか二つを読んでいます。
全国紙を読んでいる人たちは比べると本当にわずかしかいません。

その、理由としては本土からの距離上、全国紙は沖縄で配達を始めるのは昼過ぎになるのがあげられます。


この二紙は左翼的メディアで、事実を無視し移設反対を訴え続けています。

沖縄県民総意で移設反対だ!!
と訴えっていますが、実際は昨年の知事選では37.3%で基地移設を容認していた仲井真知事に投票があり、
移設先の辺野古市民も移設元の宜野湾市民も移設を容認しています。


宜野湾市民、12人は翁長知事に対して権力の乱用だとして訴訟も起こしています。


明らかに沖縄県の総意ではありません!



そして、基地移設反対の取り組みと並行して翁長知事は9月の国連人権理事会の先住民族問題を扱う会議
「沖縄が自らが自己決定権を持つ主体である」と、まるで沖縄の独立を訴えるような発言をしました。



これらの一連の流れを一番喜んでいるのは誰でしょうか?
それは中国や共産党です!

中国は冊封外交(中国を中心とした外交の一種)を行ってきた地域を核心的な利益と位置づけています。
沖縄は過去中国と冊封外交を行っていて、中国は沖縄・尖閣を核心的な利益と明言しています。

実際に冊封外交の地域である南シナ海に対して、軍事目的であることも明言し人工島をつくっています。



実は、翁長知事は、中国の福建市から名誉市民の賞を受け、さらに交流のシンボルである「龍柱」を建設を提案・推進しています。また、知事でありながら李首相とも4月に面談してます!



もし、沖縄が独立すれば、先住民族に関する国連宣言から米軍は沖縄から撤退しなければなりません。
そうなれば、南シナ海のように中国が進出してくるかもしれません。


沖縄に米軍基地が必要な安全保障上の理由は
以上説明した通り、中国が沖縄・尖閣を核心的利益と呼んでいること
そして東アジアの地域において戦略的に重要な位置にあるためです!


翁長知事が辺野古移設の反対の根拠にしているジュゴンに関しても、そもそも辺野古だけに生息している生き物ではありません。
自分たちはディスカッションをしていきながら基地移設に関して妨げるものはないという結論に達しました。


翁長知事や沖縄の地方紙が発表するものは一部分的なものであり、表面的なものです!


流れてくる情報を鵜呑みにするのではなく、
全体を捉え、思想や意図、そこに至るまでの過程など深く捉えなくてはいけません!


来年、1月17日に宜野湾市長選があります。
この市長選では
自民党との連携を強化を重視し、普天間の固定化阻止を明言する佐喜真氏
移設反対の志村氏
が立候補しています。

当たり前のことではありますが沖縄の問題は日本の問題です!
日本の未来のため、私たち一人ひとりが世論に踊らされることなく正しい判断をしていきましょう!


参考 世界思想


下をクリックお願いします↓ 応援お願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

チャレンジキッズ後期Ⅱ

やってまいりました!!

こじろうです(*^▽^*)


余興は途中に挟むとして...
早速!本題に入ります

挑戦幼児チャレンジキッズ)です。
DSCN2276-1.jpg


今回はなんと今月23日がある一日だということで

それにちなんで工作をしていきました。

問題です(^O^)/
今月の23日は何の日でしょうか?




Thinkingtime!!


白紙ならぬ白時計・・・
20080116224348.jpg
10時10分...

天才的な計算によって・・・
guide-mathclock.jpg

ローマ時計?
W6WG10.jpg


世界は今も!!
17unei110.jpg

混沌だ(゜_゜)
1291166647.jpg

これが本当の姿か・・・
thTILP7CN5.jpg
10時10分...

余興時計でした。


答えは
誰かの誕生日です!!
(誰だよ!そんなの当り前じゃないか!!)


そんな声はさておき今月の23日は

勤労感謝の日です!!

こういう日があるって有り難いですね(^.^)

絶好の機会だと思って子供たちには

両親、もしくは公民館の人に感謝の手紙やプレゼントを作ろう!!

と作ってもらいました。

作品1

お父さんお母さんへの感謝の思いを書いていました。

そして
特にこれはすごいと思ったのを一つ紹介します!

DSCN2266-1.jpg

写真を見てわかる通り

画用紙で薔薇を作っています!(^^)!
初めて見たときは驚きでしたね。

小学生の創造性もここまであるのだと感じました。しかも完成度が高いb(’0’)d



更に!嬉しいことがありまして

なんと!!


私たちにもプレゼントを作ってくれました。

作品2

私たちにまで作ってくれるとは思ってもいなかったので感動的でした。

サプライズ的なにとても喜びを感じざるを得ません。

は素晴らしいと感じるチャレンジキッズでした(^^)/~~~


再び余興
もしかしたら時計の順番に意味があるかも...。


下をクリックお願いします↓ 応援お願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

後期定例研! 「日本における共産主義の脅威と沖縄の未来」

お元気様です!!!

タフマンです


後期になって定例研を二回おこなったので、二つまとめて載せまっす!

後期の佐賀カープのテーマは「日本における共産主義の脅威と沖縄の未来」です。

共産主義は危険と言われていて今の日本の社会にも大きく影響を与えていると聞きますが、正直中々実感がないのでこのテーマにしました。


国、社会に貢献する若者となるためにもまずは知らなくてはいけない!

どれぐらい今、共産主義が進出しているのか研究していきました。

一回目は導入を踏まえて辺野古移設問題、
二回目は沖縄の米軍基地の重要性と翁長知事の国連シンポついてしていきました。

沖縄の近況として、
翁長知事が10月13日普天間飛行場の移設承認を取り消す手続きを行いました。

これを受けて10月27日、石井国交相は、翁長知事による埋め立て承認取り消し処分の効力を停止したと発表。 
政府は着工に向けて作業を再開


11月2日、沖縄県は決定を不服として国の第三者機関「国地方係争処理委員会」に審査を申し出ました。

申し出が却下された場合
承認取り消し効力の回復を求めて高裁に提訴する予定だそうです。


政府もまた、翁長知事に代わって取り消し処分を撤回する代執行の手続きに入ります。 
その際に裁判所に訴えを起こす予定です。




政府と沖縄県の法廷闘争が始まるのは確実です。

参考(産経ニュース、世界日報)



さらに、ちょっとさかのぼって、9月21日は翁長知事が国連シンポジウムで20分ほど講演、知事の他にも6人が登壇し発言しました。
そのメンバーは沖縄独立を支持する代表的なメンバーでした。
実際に、翁長知事は直接的な発言はしませんでしたが、ほかのメンバーが「先住民族」「脱植民地化」「自己決定権」などの発言が連発していたそうです。
その後、国連人権理事会の場で翁長知事は「私たちは自己決定権や人権を、ないがしろにされている」とスピーチをしました。
これは、国連の場で沖縄の独立を訴えているようなものです。

実は「先住民族の権利に関する国連宣言」では、先住民の土地での軍事活動は制限されています。
独立を通して結局は米軍基地を撤退させたい狙いがあるように思えます!

また、どうして、基地の移設を反対するのか?
普天間は市街地の中にあり、移設しなければ危険なのに 

考えた結論は、基地を移転するということは沖縄に基地が駐留することを認めてしまっているようなもの。
だから、移設を反対し普天間に留ませ、何か問題を起こしたならそれを利用して世論を味方につけたいのではないかという考えに至りました。


沖縄から米軍基地が撤廃させられれば、中国が攻め込んできます。

(参考 Japan +http://japan-plus.net/)

最近のニュースを中心に調べることで、今、沖縄がどういう状態にあるのか実感することができました。
また、沖縄だけでなく中国や東アジアの情勢についても関心を持って調べていく必要性を感じました。
まだまだ共産主義の実態には迫れていないので、もっともっと勉強して沖縄、そして日本の未来を考えていきたいです!


下をクリックお願いします↓ 応援お願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

 | HOME | 

プロフィール

Author:原研代表
佐賀大カープはW-CARP JAPANに所属しています。私たちは統一原理の思想を学びながら為に生きるリーダーを目指して研究活動や奉仕活動、文化活動に励んでいます。メンバー、一つになって楽しく活動しています♪今後ともよろしくお願いします(;^ω^)

最新記事

カテゴリ

日常生活 (33)
物語 (9)
佐賀裁判 (1)
活動 (20)
ブログ紹介 (1)
カープ紹介 (1)
原理の概要 (0)
*佐賀を探そう* (0)
イベント (3)
定例研究会 (7)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。