佐賀大学CARPのブログ(原理研究会)

佐賀カープのサークル活動などを紹介してる公式ブログです!(^^)!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW in 九州❕❕

お久しぶりです!

こじろうです(*^-^*)

私たちは統一原理をもとに活動しているのですが

今回は九州のCARPが集って

”為に生きる“信念を持って

熊本のボランティアに行きました。

熊本市のボンティアセンターには、九州圏内はもちろんのこと
山口や栃木、岡山など【車のナンバー調べ】遠くから来ているところもありました。

熊本の現状を見ていく中でとても苦しい環境だと感じました。

それも一週間熊本に滞在する中で感じたことです(一_一)

熊本市のボランティアは9時から受け付け開始なのですが
一番早い人で5時半には並んでいるそうです。【人づての情報】

それだけ朝早いのも1000人ほどで打ち切られるからです。


初日は8時頃に行ったのですがすでに7、800人は並んでいました。

私たちの受付が完了し、オリエンテーション、マッチングが終わったのが11時頃でした。

おこな
 行ったことは住居の引っ越しや掃除、使えるものと使えないものの分別、瓦拾い等でした。

やっていることは大したこと無いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
被災者の方からすれば

「できない事をやってくれた。」、

「いくら片付けても終わらなそうなことが終わった。」

とても感謝されるのです。


住居が変わった方の話を聞くと

「タッチの差で得られたんだよ。」

区内か村か記憶が曖昧ですが
「抽選が行われて抽選が当たったのよ。」

という声がありました。
倍率は3倍、場所によっては16倍だそうです。


お話を聞くことでもとても感謝されました。

地震が起きた当時のこと、それからのこと、、、


お話の一部を説明を加えながら紹介させていただくと

毎日、余震は続き、被災者の方からすれば

「もう一度あの光景がよみがえるようで夜も眠れない。」

という人もいました。
毎日この恐怖と戦うのは辛いと思います。

あと、本震で崩れたのよ。」というところもいくつかの家庭でありました。

その中で前震があったからライトを枕もとに備えていて脱出できた。」という方もいらっしゃいました。

一日、二日では中々感じ取れなかった被災者の気持ちが一週間かけて少しづつ分かるようになりました。


地震で崩れた家を見るだけでも食欲がわかない。」←大人の方
「この間まで地震が起きるだけでも食欲がわかなかった。」←高校生
地震が来たら食べていても手が止まって食べれなくなる。」←20代の方
地震が怖くて寝付けなかった」←高校生

皆さん普段の顔は笑顔だけれどもこういった話をされるときだけは深刻な面持ちでした。

やはり心が傷ついていることは確かだと思います。

”為に生きる“ことを実践するためにボランティアを行うにおいても被災者の方の本音は何なのか、一つひとつの言葉に耳を傾けていました。

被災者の未来が少しでも明るくなるようにと願い、心を込めていきました。

その中で「ここまでしてくれるとは思わなかった。」という声も聴けました。

国が一つとなり一刻も早くもとの生活に戻れるようにしていきたいと純粋に思いました。


下↓をクリックお願いします(^^) 応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

チャレンジキッズ後期Ⅱ

やってまいりました!!

こじろうです(*^▽^*)


余興は途中に挟むとして...
早速!本題に入ります

挑戦幼児チャレンジキッズ)です。
DSCN2276-1.jpg


今回はなんと今月23日がある一日だということで

それにちなんで工作をしていきました。

問題です(^O^)/
今月の23日は何の日でしょうか?




Thinkingtime!!


白紙ならぬ白時計・・・
20080116224348.jpg
10時10分...

天才的な計算によって・・・
guide-mathclock.jpg

ローマ時計?
W6WG10.jpg


世界は今も!!
17unei110.jpg

混沌だ(゜_゜)
1291166647.jpg

これが本当の姿か・・・
thTILP7CN5.jpg
10時10分...

余興時計でした。


答えは
誰かの誕生日です!!
(誰だよ!そんなの当り前じゃないか!!)


そんな声はさておき今月の23日は

勤労感謝の日です!!

こういう日があるって有り難いですね(^.^)

絶好の機会だと思って子供たちには

両親、もしくは公民館の人に感謝の手紙やプレゼントを作ろう!!

と作ってもらいました。

作品1

お父さんお母さんへの感謝の思いを書いていました。

そして
特にこれはすごいと思ったのを一つ紹介します!

DSCN2266-1.jpg

写真を見てわかる通り

画用紙で薔薇を作っています!(^^)!
初めて見たときは驚きでしたね。

小学生の創造性もここまであるのだと感じました。しかも完成度が高いb(’0’)d



更に!嬉しいことがありまして

なんと!!


私たちにもプレゼントを作ってくれました。

作品2

私たちにまで作ってくれるとは思ってもいなかったので感動的でした。

サプライズ的なにとても喜びを感じざるを得ません。

は素晴らしいと感じるチャレンジキッズでした(^^)/~~~


再び余興
もしかしたら時計の順番に意味があるかも...。


下をクリックお願いします↓ 応援お願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

児童保育<進歩か!?>


7月11日に児童保育をしました。

いや~暑~~~い中ではありましたが子供たちは元気いっぱい(*^▽^*)

今回も20人ほど来ました。

年齢もいつも通り幼稚園生から小学校六年生までバラバラです。

そしてなぜか公民館に来ていたおばあちゃんのお孫さんが

この児童保育に参加しました!!!


このお孫さんというのは

たまたま、こっちに来ているとかで

「子供たちとの遊び方を教えてあげて」と言われて

引き渡されました・・・。

突然の参加だった故にどうしていいかも分からなかったのですが

とりあえず居てもらってちょくちょく話しかけるぐらいでしたが

笑顔のいい19歳の青年でした。




それでは今回の内容にいってみましょう(^^)

今回は宝物探しスライム作り氷鬼をしていきました。

宝さがしはおもちゃのマイクの部品とか鉛筆とかを
三、四人で隠して他のメンバーで探すというものです。

100mic-1.jpg


隠しているのを待っている間が少し大変でした
部屋の中に水筒があるものですから「のど乾いた~」「暑い~」「速く~」などなど…
ありました。

ただみんな隠す時や探す時はそれなりに楽しそうでした。


スライム作りではみんないろいろな色ででした。

スラム

みんなちゃんと並んで順番を守ってくれていました。(歴史的な進歩かも?)

DSCN1641-1.jpg

蹴る殴るなどの文化がなぜか形成されていて
今までは子供が騒ぐので子供たちに合わせていた部分が多かったのですが

自分自身が
親のような立場で愛して何をしてあげることができるのかと考え
しっかりと善を教えてあげる教育をしていかなければいけないと感じ
実践したのが生きたのかなと思います。


まだまだ言うことを聞かないことも多いのですが
これからも真の愛の文化を広げ頑張っていきたいと思うので

応援のほどよろしくお願いします!
 ↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村


あっ!!
氷鬼も楽しかったです!!!

初チャレンジキッズ~劇だよ、皆集合ーーー!!~

どうもです!


タフマンです。

先週の土曜日、チャレンジキッズをしました!!o(^▽^)o


日本語に訳すと挑戦幼児と言います。




・・・

(゚∀゚ )




はい!
ということでチャレンジキッズはなんと今期になって、第一回目でした!


為に生きるそんな気持ちを育んでほしいそんな思いで取り組んで行きました。




さてさて、
今回やったのは、なんと「!!

これをすると聞いたときは子達の反応がとても気になり、少し不安になりました。
でも、意外と好きかもしれない!(p`・ω・´q)と思って、


「今回は劇をしまーす」と言ったところ、


子供たちからの気になる反応は、、、、

 





「えええええぇぇぇぇーーーーーーーーーー!!!」





(;゚Д゚)

、、、




予想どうりになってしまいました(゚д゚lll)


逆境でした、、




でも、そんな反応でくじけない!・゜・(ノД`)・゜・
信じていきました。


2班に分かれてしました。
内容は桃太郎三匹の子豚です。

桃太郎
三時期のこぶた

 
どうなるのかな〜  と思って始まっていったこの劇でしたが、
始まってみれば思いのほかノリノリでした(笑)



みんなイキイキとしながらいろんな創造性を発揮しながら頑張っていました。

その間の自分たちのチャレンジとして、
子供たちを喜ばすためには自分たちも童心に返らないといけません。


恥ずかしい思いを一歩超えて、
自分を捨てて子供たちをいかに喜ばせるかという挑戦をしていきました。




自分を超え切らないもどかしさを感じたり、

喜んでくれるかな?ヾ(*´∀`*)ノ 
と思ってやったことが無視されたりなど Σ(゚д゚lll)!!


人を喜ばせるということも簡単ではないなんだな、と改めて感じました。


そんなこんなで、
練習終わって、披露してもらうと皆、素晴らしい名演技でした!!!
たくさん笑いました*´▽`*)

IMG_1913わあーqえ

こんな感じで僕達も劇をしました(笑)


劇を見ながら、子供たちは本当に素晴らしいものを持っているだなぁと思いました。
本当に一人一人がイキイキとしながら、演技していました。



自分たちがそれを信じてあげて、
接していくかどうかで変わっていくんだと思います。




どちらかというと今の社会は、1人1人の素晴らしさ、本心を殺してしまっているような気がします。
学校の教育は1人1人の個性を活かしきれているのか、、
そこは、疑問です。


今の日本の教育はいかにいい高校に行くか、いい大学に行くか、いい所に就職するかということに
重きが置かれてしまっているように感じます。


そのような教育は自分さえよければという利己的な人を育てるばかりです(T ^ T)


ちなみに、
W_CARP創始者である、文鮮明師の自叙伝には
「教育は、人類が共に豊かに暮らす平和の世界を作るための手段なければなりません」
と書かれていましたo(^▽^)o





要求することない愛する挑戦を次回もしていきながら、
子供たちが為に生きる素晴らしさを学べる場にしていきたいです(。`・ω・)"




「子供が好きだ!」という方はクリック!!
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

水路清掃(地域の皆さんと一緒)

おはようございます
こんにちは
こんばんは
挨拶って大切ですよね。
挨拶運動やってて実感します。


しかし


今回は水路を清掃です。、

朝の7時集合でした。早かったです(^ω^)
ただ、すがすがしい朝でした。

近所の方ともすがすがしい挨拶を交わし出発していきました。


そして
なんと今日は新しい装備をして臨みました。


いつもはお腹あたりまで防備しているのですが

今回は足だけ履いています。


こんな感じで(笑)
DSCN1371-1.jpg
かっこいいですね...


今回は壁に生えている草取りが主でした。
DSCN1375-1.jpg
一所懸命です。

地域の皆さんも「若者の力があっていいね!」と言っていただきました。


やはり若者の活力を求めているのかなと思います。


若者が今後の世界を担う。これは必然です。

しかし、突然に担えと言われても難しい話です。

備えておくものがなければ無理に等しいと思います。

だからこそ!この大学の期間が大事なのです。

短い期間ではありますがこの時間こそ

社会に出る一歩手前として有意義に過ごし

今後の日本、世界のために備えるべきです。


そして、こういう時は必ずこう思います。

『私が変われば世界が変わる!』




余談ですが
去年の12月に地域で行った餅つき【前のブログを見てください!】のときに

お話ししたお母さんとも話すことができ私のことをしっかりと覚えてくれていました。

地域の輪(和)が広がっている感覚がして楽しかったです。

善なる文化、の文化を広めていけるように頑張ります。


ではみなさん!
さようなら

挨拶の代わりにクリック(*^^)v
↓↓↓
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

 | HOME |  »

プロフィール

原研代表

Author:原研代表
佐賀大カープはW-CARP JAPANに所属しています。私たちは統一原理の思想を学びながら為に生きるリーダーを目指して研究活動や奉仕活動、文化活動に励んでいます。メンバー、一つになって楽しく活動しています♪今後ともよろしくお願いします(;^ω^)

最新記事

カテゴリ

日常生活 (33)
物語 (9)
佐賀裁判 (1)
活動 (20)
ブログ紹介 (1)
カープ紹介 (1)
原理の概要 (0)
*佐賀を探そう* (0)
イベント (3)
定例研究会 (7)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。