佐賀大学CARPのブログ(原理研究会)

佐賀カープのサークル活動などを紹介してる公式ブログです!(^^)!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにやってきたバールーンフェスタ世界選手権!!


お元気様です!!



2016年10月28日から11月6日までも期間、佐賀ではバルーンフェスタ(熱気球大会)が開催されました!!
しかも、今回はなんと19年ぶりになる世界選手権が行われ世界中のトップパイロット達が集まりました。



そこに、僕たち佐賀大カープも行ってきました!



僕たちが参加したのは、夜景係留というものです。夕闇の会場に50機以上のバルーンが集まり、音楽に合わせてバナーによって彩られるバルーンを見て楽しむ音と光のファンタジーです!!!

写真 2016-11-06 21 12 18




なんと!!
日本の夜景遺産にも登録されているみたいです。



ただ、今回は残念なことに風が強くバーナーのみの出演となりました。
しかし!

バーナーだけでもとっっっっても感動しました!


「バーナーズ・オン!」


写真 2016-11-06 19 19 08


という掛け声と共に、50機以上のバーナーが一斉に炎を上げるその光景はまさに圧巻でした!




最後には、花火も上がり最初から最後まで感動が尽きないショーでした!

写真 2016-11-06 19 40 24



僕は思わず泣きそうでした(笑)

写真 2016-11-06 19 18 35
写真 2016-11-06 21 05 41





世界中から人が集まり、大勢の人に感動を与えるホンッッットに素晴らしい大会だと思います!
この、バルーンフェスタが佐賀の伝統としてこれからも続いて欲しいものです。




会場の横には沢山の屋台があり、佐賀の名物が沢山ありお腹も心の満たされて帰りました。




皆さんも、ぜひ次には見に来てみてください!!
想像を超える感動が待っているはずです!



写真 2016-11-06 19 39 37


今後とも応援お願いします!そしてクリックお願いします!!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

”前期”お疲れ様した!

お久しぶりです!!

本当にお久しぶりです<(_ _)>

更新していなくてすみません。

ちなみに私はこじろうです。


今回は前期お疲れさま!!!

ということでみんなでテスト前に爆発してきました。

今回は寿司温泉です。


まず寿司
私、こじろうは久しぶりのお寿司でした。

みんな好きなネタを頼み満足気でした。


ある人は始めに稲荷を3つ一遍に頼みΣ(・□・;)

またある人は最後にアナゴならまだ食べれるかもしれないと3つ頼みΣ(・□・;)!!
↑結局食べれませんでした(;^ω^)

みな笑顔でした(*^▽^*)

susi.png


次はです。

は私が入ってからはほぼ毎回行ているのですが飽きません。

しかし今回はひと工夫を加えてイベントが発生するようにしました。

今回のイベントは曲名しりとり&歌合戦をしました。

曲名しりとりは難しい人には難しかったようで知らない歌を歌った兄弟もいました( ^^) _U~~

歌合戦は最後にしました。

5人部屋の方は紅(2人)白(3人)で分かれ紅組の勝ち81.5点と80.7点でした。
4人部屋の方は白組の勝ち83.点と85.点でした。


とても盛り上がり、楽しいひと時でした!!

後期も頑張ります!!

これからも応援お願いします!そしてクリックお願いします!!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村


GW in 九州❕❕

お久しぶりです!

こじろうです(*^-^*)

私たちは統一原理をもとに活動しているのですが

今回は九州のCARPが集って

”為に生きる“信念を持って

熊本のボランティアに行きました。

熊本市のボンティアセンターには、九州圏内はもちろんのこと
山口や栃木、岡山など【車のナンバー調べ】遠くから来ているところもありました。

熊本の現状を見ていく中でとても苦しい環境だと感じました。

それも一週間熊本に滞在する中で感じたことです(一_一)

熊本市のボランティアは9時から受け付け開始なのですが
一番早い人で5時半には並んでいるそうです。【人づての情報】

それだけ朝早いのも1000人ほどで打ち切られるからです。


初日は8時頃に行ったのですがすでに7、800人は並んでいました。

私たちの受付が完了し、オリエンテーション、マッチングが終わったのが11時頃でした。

おこな
 行ったことは住居の引っ越しや掃除、使えるものと使えないものの分別、瓦拾い等でした。

やっていることは大したこと無いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
被災者の方からすれば

「できない事をやってくれた。」、

「いくら片付けても終わらなそうなことが終わった。」

とても感謝されるのです。


住居が変わった方の話を聞くと

「タッチの差で得られたんだよ。」

区内か村か記憶が曖昧ですが
「抽選が行われて抽選が当たったのよ。」

という声がありました。
倍率は3倍、場所によっては16倍だそうです。


お話を聞くことでもとても感謝されました。

地震が起きた当時のこと、それからのこと、、、


お話の一部を説明を加えながら紹介させていただくと

毎日、余震は続き、被災者の方からすれば

「もう一度あの光景がよみがえるようで夜も眠れない。」

という人もいました。
毎日この恐怖と戦うのは辛いと思います。

あと、本震で崩れたのよ。」というところもいくつかの家庭でありました。

その中で前震があったからライトを枕もとに備えていて脱出できた。」という方もいらっしゃいました。

一日、二日では中々感じ取れなかった被災者の気持ちが一週間かけて少しづつ分かるようになりました。


地震で崩れた家を見るだけでも食欲がわかない。」←大人の方
「この間まで地震が起きるだけでも食欲がわかなかった。」←高校生
地震が来たら食べていても手が止まって食べれなくなる。」←20代の方
地震が怖くて寝付けなかった」←高校生

皆さん普段の顔は笑顔だけれどもこういった話をされるときだけは深刻な面持ちでした。

やはり心が傷ついていることは確かだと思います。

”為に生きる“ことを実践するためにボランティアを行うにおいても被災者の方の本音は何なのか、一つひとつの言葉に耳を傾けていました。

被災者の未来が少しでも明るくなるようにと願い、心を込めていきました。

その中で「ここまでしてくれるとは思わなかった。」という声も聴けました。

国が一つとなり一刻も早くもとの生活に戻れるようにしていきたいと純粋に思いました。


下↓をクリックお願いします(^^) 応援をよろしくお願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

新年!映画会(=^・^=)

新年あけましておめでとうございます!

こじろうです。。。(>ω<)ノ


皆さん新年を迎えて新しい気持ちで出発していますか?


佐賀は心新しく原理にまっしぐらです💛

さて今回は新年初の映画会です( ^)o(^ )フ~

ジャンケンで勝った人が選ぶことに…今回はタフマン勝利

今回、見たのは「カールじいさんの空飛ぶ家」です!


私は一度見たことありました(一_一)

悲しや~

しか~し!!


前のときと私のは変わっていました(^.^)!

どういうことかというと私は原理に多く触れていくにおいて成長していたのです。


がただ見るだけでなく何か意味を悟りたいということでした。

昔に見たときは楽しい冒険物語ぐらいに思っていたのですが

今回夫婦の愛を感じ、よぼよぼの体で目標に向かって必死に向かって行く姿に感銘を受けました。

そこでたくさんの事件が起きてきます。

過去の名誉や栄光にしがみついた敵も出てきますが葛藤しながらも目標を果たそうとします。

目標は妻の夢でした、、、

果たしたのか果たさなかったのかは見てください👀

そして、妻の思いを知り夫婦が一つとなったとき過去に生きるのではなく今や未来に生きようし、

すべてを捨て去った決意も素晴らしいと思います。

カールじいさんの子供への思いもひとしおだったのでしょう。

その後の人生は素晴らしいものになったはずです。

私たちも見習うべきところがあるのではないかと思います。

(個人の感想なので参考までに)

kekkonn.jpg
djfkasdjgkj.jpg

「見たことある!」という方も「まだ見てない⤵」という方も是非お勧めします。

51k59uTJZoL.jpg

今年も元気よく佐賀らしく邁進してまいりますのでどうぞよろしくお願いします。
今後とも応援お願いします!そしてクリックお願いします!!

にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村

 「日本における共産主義の脅威と沖縄の未来」後期定例研!

お元気様です!!

タフマンです。

この間、定例研をしました。
題目は続いて、沖縄の米軍基地に関する問題に関してです。

宜野湾市



今回は沖縄の背後にいる共産党や中国が実際に何を企み、実際にどういう行動に移しているのか調べていきました。


共産党の狙いは、沖縄県の普天間米軍飛行場の移設阻止です。


彼らは孫子の兵法である世論戦を展開してこの目的を達成しようとしています。

なんと、沖縄に住んでいる人達の99%の人たちが沖縄地方紙の「沖縄タイムス」そして「琉球新報」をのいづれか二つを読んでいます。
全国紙を読んでいる人たちは比べると本当にわずかしかいません。

その、理由としては本土からの距離上、全国紙は沖縄で配達を始めるのは昼過ぎになるのがあげられます。


この二紙は左翼的メディアで、事実を無視し移設反対を訴え続けています。

沖縄県民総意で移設反対だ!!
と訴えっていますが、実際は昨年の知事選では37.3%で基地移設を容認していた仲井真知事に投票があり、
移設先の辺野古市民も移設元の宜野湾市民も移設を容認しています。


宜野湾市民、12人は翁長知事に対して権力の乱用だとして訴訟も起こしています。


明らかに沖縄県の総意ではありません!



そして、基地移設反対の取り組みと並行して翁長知事は9月の国連人権理事会の先住民族問題を扱う会議
「沖縄が自らが自己決定権を持つ主体である」と、まるで沖縄の独立を訴えるような発言をしました。



これらの一連の流れを一番喜んでいるのは誰でしょうか?
それは中国や共産党です!

中国は冊封外交(中国を中心とした外交の一種)を行ってきた地域を核心的な利益と位置づけています。
沖縄は過去中国と冊封外交を行っていて、中国は沖縄・尖閣を核心的な利益と明言しています。

実際に冊封外交の地域である南シナ海に対して、軍事目的であることも明言し人工島をつくっています。



実は、翁長知事は、中国の福建市から名誉市民の賞を受け、さらに交流のシンボルである「龍柱」を建設を提案・推進しています。また、知事でありながら李首相とも4月に面談してます!



もし、沖縄が独立すれば、先住民族に関する国連宣言から米軍は沖縄から撤退しなければなりません。
そうなれば、南シナ海のように中国が進出してくるかもしれません。


沖縄に米軍基地が必要な安全保障上の理由は
以上説明した通り、中国が沖縄・尖閣を核心的利益と呼んでいること
そして東アジアの地域において戦略的に重要な位置にあるためです!


翁長知事が辺野古移設の反対の根拠にしているジュゴンに関しても、そもそも辺野古だけに生息している生き物ではありません。
自分たちはディスカッションをしていきながら基地移設に関して妨げるものはないという結論に達しました。


翁長知事や沖縄の地方紙が発表するものは一部分的なものであり、表面的なものです!


流れてくる情報を鵜呑みにするのではなく、
全体を捉え、思想や意図、そこに至るまでの過程など深く捉えなくてはいけません!


来年、1月17日に宜野湾市長選があります。
この市長選では
自民党との連携を強化を重視し、普天間の固定化阻止を明言する佐喜真氏
移設反対の志村氏
が立候補しています。

当たり前のことではありますが沖縄の問題は日本の問題です!
日本の未来のため、私たち一人ひとりが世論に踊らされることなく正しい判断をしていきましょう!


参考 世界思想


下をクリックお願いします↓ 応援お願いします!
にほんブログ村 大学生日記ブログ ゼミ・サークルへ
にほんブログ村


 | HOME |  »

プロフィール

原研代表

Author:原研代表
佐賀大カープはW-CARP JAPANに所属しています。私たちは統一原理の思想を学びながら為に生きるリーダーを目指して研究活動や奉仕活動、文化活動に励んでいます。メンバー、一つになって楽しく活動しています♪今後ともよろしくお願いします(;^ω^)

最新記事

カテゴリ

日常生活 (33)
物語 (9)
佐賀裁判 (1)
活動 (20)
ブログ紹介 (1)
カープ紹介 (1)
原理の概要 (0)
*佐賀を探そう* (0)
イベント (3)
定例研究会 (7)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。